【2021オールカマー予想】今年も牝馬対決⁈ 過去5年からの鉄板データ・血統 

競馬予想

昨年は牝馬ワンツーで決まったオールカマー。

今年もレイパパレ,ウインマリリンなど有力な牝馬が出走を予定しています。

今年も牝馬ワンツーなるか!過去のデータと血統傾向から検証していきたいと思います。

馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク

スポンサーリンク

出走予定馬と予想オッズ

【アドマイヤアルバ セン6】132.7

  • ハーツクライ×Bernstain
  • サンデー系×ストームバード系

【アールスター 牡6】80.4

  • ロードカナロア×サッカーボーイ
  • キングマンボ系×ファイントップ系

【ウインキートス 牝4】17.6

  • ゴールドシップ×ボストンハーバー
  • サンデー系×ボールドルーラー系

【ウインマリリン 牝4】5.6

  • スクリーンヒーロー×Fusaichi Pegasus
  • ロベルト系×ミスプロ系

【キングオブコージ 牡5】24.2

  • ロードカナロア×Galileo
  • キングマンボ系×サドラーズウェルズ系

【グローリーヴェイズ 牡6】4.1

  • ディープインパクト×スウェプトオーヴァーボード
  • ディープ系×フォーティナイナー系

【ゴールドギア 牡6】79.0

  • ロードカナロア×ゼンノロブロイ
  • キングマンボ系×サンデー系

【サトノソルタス 牡6】111.9

  • ディープインパクト×Petionville
  • ディープ系×ミスプロ系

【ステイフーリッシュ 牡6】15.9

  • ステイゴールド×キングカメハメハ
  • サンデー系×キングマンボ系

【セダブリランテス 牡7】42.7

  • ディープブリランテ×ブライアンズタイム
  • ディープ系×ロベルト系

【ソッサスブレイ セン7】460.2

  • コンデュイット×スペシャルウィーク
  • ネヴァーベンド系×サンデー系

【ブレステイキング 牡6】460.2

  • ディープインパクト×Medicean
  • ディープ系×ミスプロ系

【マウントゴールド 牡8】299.5

  • ステイゴールド×Mt. Livermore
  • サンデー系×レッドゴッド系

【ランブリングアレー 牝5】16.6

  • ディープインパクト×シンボリクリスエス
  • ディープ系×ロベルト系

【レイパパレ 牝4】1.6

  • ディープインパクト×クロフネ
  • ディープ系×ヴァイスリージェント系

【ロザムール 牝5】90.6

  • ローズキングダム×Caerleon
  • キングマンボ系×ニジンスキー系

抜粋:netkeiba(予想オッズ)

お名前.com

データ 非根幹距離の実績・近2走の成績

非根幹距離でのGⅠ4着以内かGⅡ3着以内を経験

【2016年】

1着:ゴールドアクター(牡5) 1人気

⇒ 有馬記念(GⅠ)1着,日経賞(GⅡ)1着など

2着:サトノノブレス(牡6) 3人気

⇒ 菊花賞(GⅠ)2着

3着:ツクバアズマオー(牡5) 6人気

⇒ 該当なし

【2017年】

1着:ルージュバック(牝5) 5人気

⇒ 毎日王冠1着

2着:ステファノス(牡6) 1人気

宝塚記念(GⅠ)5着,中山記念(GⅡ)3着

3着:タンタアレグリア(牡5) 3人気

AJCC(GⅡ)1着,阪神大賞典(GⅡ)2着など

【2018年】

1着:レイデオロ(牡4) 1人気

京都記念(GⅡ)3着

2着:アルアイン(牡4) 3人気

セントライト記念(GⅡ)2着,京都記念(GⅡ)2着

3着:ダンビュライト(牡4) 2人気

AJCC(GⅡ)1着,宝塚記念(GⅠ)5着など

【2019年】

1着:スティッフェリオ(牡5) 4人気

⇒ 該当なし

2着:ミッキースワロー(牡5) 3人気

セントライト記念(GⅡ)2着,AJCC(GⅡ)2着など

3着:グレイル(牡4) 6人気

セントライト記念(GⅡ)3着

【2020年】

1着:センテリュオ(牝5) 5人気

エリザベス女王杯(GⅠ)4着

2着:カレンブーケドール(牝4) 2人気

京都記念(GⅡ)2着

3着:ステイフーリッシュ(牡5) 3人気

AJCC(GⅡ)2着,京都記念(GⅡ)2着など

☆連対馬15頭中13頭が該当

今年の該当馬⇒アドマイヤアルバ,ウインキートス,ウインマリリン,キングオブコージ,ステイフーリッシュ、セダブリランテス、レイパパレ

前走、前々走でGⅠ5着以内・GⅡ3着以内・GⅢ2着以内

開催年着順 馬名前走前々走
20201着:センテリュオ
2着:カレンブーケドール
3着ステイフーリッシュ
・マーメイドS (GⅢ)2着
・京都記念 (GⅡ) 2着
・目黒記念(GⅡ)3着
・大阪城ステークス 5着
・ジャパンC (GⅠ)2着
・大阪杯(GⅠ) 9着
20191着:スティッフェリオ
2着:ミッキースワロー
3着:グレイル
・宝塚記念(GⅠ) 7着
・七夕賞(GⅢ)  1着
・福島テレビOP  6着
・大阪杯(GⅠ) 7着
・エプソムC (GⅢ)10着
・中日新聞杯 (GⅢ)13着
20181着:レイデオロ
2着:アルアイン
3着:ダンビュライト
・ドバイシーマ (GⅠ)4着
・QE2世C(GⅠ)5着
・宝塚記念(GⅠ)5着
・京都記念(GⅡ)3着
・大阪杯(GⅠ)3着
・QE2世カップ(GⅠ)7着
20171着:ルージュバック
2着:ステファノス
3着:タンタアレグリア
・ヴィクトリアM(GⅠ)10着
・ 安田記念 (GⅠ) 7着
・AJCC(GⅡ)1着
・金鯱賞(GⅡ) 8着
・大阪杯(GⅠ) 2着
・天皇賞(春) (GⅠ)4着
20161着:ゴールドアクター
2着:サトノノブレス
3着:ツクバアズマオー
・天皇賞(春)(GⅠ)12着
・宝塚記念(GⅠ)8着
・札幌日経OP 4着
・日経賞(GⅡ) 1着
・鳴尾記念(GⅡ)1着
・函館記念(GⅢ)3着
※太字は該当馬

☆連対馬15頭中11頭が該当

今年の該当馬⇒アドマイヤアルバ,ウインキートス,ウインマリリン,キングオブコージ,グローリーヴェイズ,ステイフーリッシュ,ランブリングアレー,レイパパレ,ロザムール

4~5歳馬

過去5年の連対馬15頭中13頭が4・5歳で占めており、残り2頭は6歳馬でともにGⅠ連対経験馬。

今年の4・5歳馬⇒ウインキートス,ウインマリリン,キングオブコージ,ランブリングアレー,レイパパレ,ロザムール

6歳以上のGⅠ2着以内経験馬⇒グローリーヴェイズ

今なら、無料登録で【馬王Z】自動運転攻略法を提供!!

競馬予想なら!
競馬最強の法則WEB

血統傾向 父にディープ系か長距離を得意とするサンデー系

過去5年を見ても、父はディープ系か長距離向きのサンデー系(ステイゴールド、ハーツクライ、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイ)で連対馬15頭中12頭。

残り3頭はキングマンボ系2頭、ロベルト系1頭。

その中からさらに絞っていくと、母父には米国型ノーザンダンサー系(特にヴァイスリージェント系、ストームバード系)か大系統ミスプロ系(キングマンボ系、フォーティナイナー系)

あとはナスルーラ系(特にエーピーインディ系、グレイソヴリン系、ボールドルーラー系)、ロベルト系の血を持つ馬の好走が目立っています。

【2016年】

1着:ゴールドアクター(ロベルト系×レイズアネイティヴ系)

2着:サトノノブレス(ディープ系×ボールドルーラー系持ち

3着:ツクバアズマオー(ステイゴールド×ボールドルーラー系持ち

【2017年】

1着:ルージュバック(マンハッタンカフェ×ヴァイスリージェント系

2着:ステファノス(ディープインパクト×ヴァイスリージェント系

3着:タンタアレグリア(ゼンノロブロイ×ミスプロ系

【2018年】

1着:レイデオロ(キングマンボ系×ロベルト系

2着:アルアイン(ディープインパクト×エーピーインディ系

3着:ダンビュライト(キングマンボ系×グレイソヴリン持ち

【2019年】

1着:スティッフェリオ(ステイゴールド×スターリング系)

2着:ミッキースワロー(ディープ系×グレイソヴリン系

3着:グレイル(ハーツクライ×グレイソヴリン持ち

【2020年】

1着:センテリュオ(ディープインパクト×フォーティナイナー系

2着:カレンブーケドール(ディープインパクト×ストームバード系

3着:ステイフーリッシュ(ステイゴールド×ロベルト系持ち

ディープ系かサンデー系×(母父ヴァイスリージェント系、ストームバード系、大系統ミスプロ系)か(エーピーインディ系、ボールドルーラー系、グレイソヴリン系、ロベルト系持ち)」

今年の該当馬

  • アドマイヤアルバ
  • ウインキートス
  • グローリーヴェイズ
  • サトノソルタス
  • ステイフーリッシュ
  • セダブリランテス
  • ブレステイキング
  • ランブリングアレー
  • レイパパレ

データ・血統、すべての該当馬は⇒ウインキートス,レイパパレ

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

注目馬ピックアップ 見解

レイパパレ

今回が初の中山初出走になりますが、前走の宝塚記念で同じ急坂のある阪神コースでの走りをみると問題はないとみてよさそう。

血統的にも母父ヴァイスリージェント系にグレイソヴリン持ちと、オールカマーの好走条件にも当てはまり、人気ですが本命候補の1頭になりますね。

ウインキートス

今年の目黒記念(GⅡ)を勝ちましたが、同じGⅡでも一線級が出てきた日経賞と札幌記念では惨敗しており、やや実力不足の印象もありますね。

データ、血統的にもオールカマーの好走条件に当てはまっているだけに、今回のメンバーからみると押さえ程度が無難でしょうか。

ウインマリリン

血統データでは外れましたが、オールカマーの好走に必要なボールドルーラー系とロベルト系を持っており、実績を含めて十分に対応可能な1頭ですね。

不安な点を上げれば約5か月の休み明けでのレースで、去年オークスから約5か月ぶりに出走した秋華賞では15着に惨敗しており、当日のチェックは必要ですね。

ステイフーリッシュ

昨年のオールカマー3着馬。

芝2200mのレースに限っては(1.3.2.1)と得意としていますが、このレースの6歳馬以上が不振なだけに、データ的には気がかりですね。

前走の札幌記念では心房細動のため競争を中止しており、取り捨ては最終追い切り後の状態を確認してからになりそうです。

グローリーヴェイズ

ディープインパクト×フォーティナイナー系の配合は昨年オールカマーを勝ったセンテリュオと同じ。

6歳馬ですが、キャリア15戦と前走のQE2世Cのレースを見てもまだまだ衰えはなさそう。

実績でも今回のメンバーでは断然上位ですが、古馬になって非根幹距離を経験したのは、惨敗した宝塚記念の1戦のみと、非根幹距離の適応にやや不安はありますね。

その惨敗した宝塚記念は今回と同じ香港帰りの約半年ぶりのレースで、こちらも最終追い切りを見てからの判断になりそうです。

最終予想

◎レイパパレ

斤量56.0㎏は少々気がかりですが、闘ってきた相手、実績などを踏まえてもここは1枚上とみていいでしょう。

相手候補は↓↓ (まっさん)20番目くらいに公開


最強競馬ブログランキングへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました