【2021東京スポーツ2歳S予想】ダービーへの道 過去データと血統傾向

競馬予想

過去5年でもスワーヴリチャード、ワグネリアン、コントレイルと日本ダービーの活躍馬を出している東京スポーツ2歳ステークス(GⅡ)

来年の日本ービー的中を目指してデータと血統傾向から予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

過去5年データ分析

『出走予定馬』

  • アサヒ(牡)
  • アルナシーム(牡)
  • イクイノックス(牡)
  • グランシエロ(牡)
  • スカイフォール(牡)
  • スターズオンアイス(牝)
  • ダンテスヴュー(牡)
  • テラフォーミング(牡)
  • デリカテス(牡)
  • テンダンス(牡)
  • トーセンヴァンノ(牡)
  • ナバロン(牡)
  • ユキノオウジサマ(牡)
  • レッドベルアーム(牡)

例年とは違い、新馬、未勝利戦からの出走馬が多いですね。

難解な予想になりそうです。

前走

  1. オープンか重賞2着以内
  2. 新馬か未勝利戦は上り2位以内、0.2秒差以上で勝利
  3. 牡馬

※過去5年連対馬15頭中14頭が上記1か2のいずれかに該当

1,前走、オープンか重賞2着以内

開催年過去の該当馬
20161着:ブレスジャーニー(牡)
20171着:ワグネリアン(牡)
3着:シャルルマーニュ(牡)
20181着:ニシノデイジー(牡)
2着:アガラス(牡)
20193着:ラインベック(牡)
20203着:ジュンブルースカイ(牡)

★今年の該当馬

  • グランシエロ

2,前走、新馬か未勝利戦は上り2位以内、0.2秒差以上で勝利

開催年過去の該当馬
20162着:スワーヴリチャード(牡)未勝利
20172着:ルーカス(牡)新馬
20183着:ヴァンドギャルド(牡)新馬
20191着:コントレイル(牡)新馬
2着:アルジャンナ(牡)新馬
20201着:ダノンザキッド(牡)新馬
2着:タイトルホルダー(牡)新馬

★今年の該当馬

  • アサヒ(未勝利)
  • アルナシーム(新馬)
  • イクイノックス(新馬)
  • スターズオンアイス(未勝利)
  • ダンテスヴュー(未勝利)
  • テンダンス(未勝利)

3,牡馬

過去5年で牝馬の連対は1頭もいません。

2018年、4番人気に支持されたオーロラフラッシュの4着が最高着順。

牝馬【0.0.0.4】

✖今年の該当馬

  • スターズオンアイス
お名前.com

血統傾向(過去5年)

注目血統

父にディープインパクト、サンデー系、キングマンボ系

母父には米国型やミスプロ系、サクラバクシンオーなどスプリント力の強い系統とサドラーズウェルズ系にも注目

開催年過去の該当馬
20162着:スワーヴリチャード(牡)
3着:ムーヴザワールド(牡)
20171着:ワグネリアン(牡)
2着:ルーカス(牡)
3着:シャルルマーニュ(牡)
20182着:アガラス(牡)
3着:ヴァンドギャルド(牡)
20191着:コントレイル(牡)
2着:アルジャンナ(牡)
3着:ラインベック(牡)
20202着:タイトルホルダー(牡)

今年の注目血統馬

スターズオンアイス(牝)

  • 父 ドゥラメンテ
  • 母父 Smart Strike

※父キングマンボ系に母父には米国型ミスプロ系

ダンテスヴュー(牡)

  • 父 キングカメハメハ
  • 母父 フレンチデピュティ

※父キングマンボ系に母父は米国型ノーザンダンサー系

テンダンス(牡)

  • 父 ジャスタウェイ
  • 母父 French Deputy

※父サンデー系に母父は米国型ノーザンダンサー系

デリカテス(牡)

  • 父 キズナ
  • 母父 Street Cry

※父はディープインパクト産駒のサンデー系、母父に米国型ミスプロ系

ナバロン(牡)

  • 父 ブラックタイド
  • 母父 サクラバクシンオー

※父サンデー系に母父はスプリントのGⅠ馬サクラバクシンオー

レッドベルアーム(牡)

  • 父 ハーツクライ
  • 母父 Unbridled’s Song

※父サンデー系に母父米国型ミスプロ系

母父のUnbridled’s Songは2019年にこのレースを制したコントレイルと同じで、さらには父ハーツクライ×母父Unbridled’s Songの配合は2016年このレース2着のスワーヴリチャードと同じ配合

今年のイチオシ血統注目馬!

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

最終予想

本命はイクイノックス。

新馬戦で完封したサークルオブライフがアルテミスステークスを制しているあたり、前走のレベルの高さが伺えるのではないでしょうか。

さっそくキタサンブラック産駒の初重賞制覇が期待できそう。

⇓相手候補はこちら⇓(まっさん)6番目


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました