【菊花賞2021予想】データ&血統 今年は阪神競馬場で開催

競馬予想

去年はコントレイルの三冠で締めくくった菊花賞ですが、今年は皐月賞馬、ダービー馬ともに不在のレースになりますね。

皐月賞馬のエフフォーリアは天皇賞秋、ダービー馬シャフリヤールがジャパンカップを予定しているそうで、そちらの方も楽しみにしておきたいと思います。

それでは今回もデータと血統分析をしていきたいと思います。

出走予定馬想定騎手
アサマノイタズラ田辺
アリーヴォM.デムーロ
ヴァイスメテオール丸山
ヴィクティファルス池添
ヴェローチェオロ
エアサージュ藤岡佑
オーソクレースC.ルメール
グラティアス松山
シュヴァリエローズ(未定)
ステラヴェローチェ吉田隼
セファーラジエル鮫島克
タイトルホルダー横山武
ディヴァインラヴ福永
ディープモンスター武豊
テーオーロイヤル菱田
トーホウバロン(未定)
ノースザワールド(未定)
ハギノピリナ藤懸
マカオンドール浜中
モンテディオ横山和
レッドジェネシス川田
ロードトゥフェイム丹内
ワイドエンペラー(未定)
ワールドリバイバル津村
お名前.com
スポンサーリンク

注目データピックアップ

前走重賞組は3着以内から

※連対馬15頭中10頭が該当

【2016年】

1着:サトノダイヤモンド

⇒神戸新聞杯(GⅡ)1着

2着:レインボーライン

⇒札幌記念(GⅡ)3着

3着:エアスピネル

⇒神戸新聞杯(GⅡ)5着

【2017年】

1着:キセキ

⇒神戸新聞杯(GⅡ)2着

2着:クリンチャー

⇒セントライト記念(GⅡ)9着

3着:ポポカテペトル

⇒阿賀野川特別(1000万下)1着

【2018年】

1着:フィエールマン

⇒ラジオNIKKEI賞(GⅢ)2着

2着:エタリオウ

⇒神戸新聞杯(GⅡ)2着

3着:ユーキャンスマイル

⇒阿賀野川特別(1000万下)1着

【2019年】

1着:ワールドプレミア

⇒神戸新聞杯(GⅡ)3着

2着:サトノルークス

⇒セントライト記念(GⅡ)2着

3着:ヴェロックス

⇒神戸新聞杯(GⅡ)2着

【2020年】

1着:コントレイル

⇒神戸新聞杯(GⅡ)1着

2着:アリストテレス

⇒小牧特別(2勝クラス)1着

3着:サトノフラッグ

⇒セントライト記念(GⅡ)2着

今年の該当馬

・アサマノイタズラ

⇒セントライト記念(GⅡ)1着

・ヴァイスメテオール

⇒ラジオNIKKEI賞(GⅢ)1着

・オーソクレース

⇒セントライト記念(GⅡ)3着

・ステラヴェローチェ

⇒神戸新聞杯(GⅡ)1着

・モンテディオ

⇒神戸新聞杯(GⅡ)3着

・レッドジェネシス

⇒神戸新聞杯(GⅡ)2着

競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

皐月賞に出走していた馬は5着以内から

【2016年】

1着:サトノダイヤモンド⇒皐月賞3着

3着:エアスピネル⇒皐月賞4着

【2017年】

2着:クリンチャー⇒皐月賞4着

【2018年】該当なし

【2019年】

2着:サトノルークス⇒皐月賞14着

3着:ヴェロックス⇒皐月賞2着

【2020年】

1着:コントレイル⇒皐月賞1着

3着:サトノフラッグ⇒皐月賞5着

今年の該当馬

・ステラヴェローチェ

⇒皐月賞(GⅠ)3着

・タイトルホルダー

皐月賞(GⅠ)2着

前走条件戦は2勝クラス以上、芝の非根幹距離で勝利

【2016年】該当なし

【2017年】

3着:ポポカテペトル

⇒芝2200m阿賀野川特別(1000万下)1着

【2018年】

3着:ユーキャンスマイル

⇒芝2200m阿賀野川特別(1000万下)1着

【2019年】該当なし

【2020年】

2着:アリストテレス

⇒芝2200m小牧特別(2勝クラス)1着

今年の該当馬

・ヴェローチェロ

⇒三田特別(2勝クラス)芝2200m 1着

・エアサージュ

⇒札幌日刊S杯(2勝クラス)芝2600m 1着

・ディバインラヴ

⇒木曾川特別(2勝クラス)芝2200m 1着

・ローズトゥフェイム

⇒九十九里特別(2勝クラス)芝2600m 1着

今なら、無料登録で【馬王Z】自動運転攻略法を提供!!

競馬予想なら!
競馬最強の法則WEB

血統分析

例年、京都競馬場で行われている菊花賞ですが、今年は阪神競馬場で行われるため参考レースとして同じコースの阪神大賞典の血統傾向を見ていきたいと思います。

配合パターン ポイントは2つ!

【ポイント①】

  • 父ディープ系、サンデー系には母父にノーザンダンサー系、ロベルト系、キングマンボ系
ノーザンダンサー系
・ヴァイスリージェント系
・サドラーズウェルズ系
・ダンチヒ系
・ニジンスキー系
・ストームバード系
・ヌレイエフ系
・リファール系
・ノーザンテースト系
・ノーザンダンサー系

【2018年】

1着:レインボーライン

⇒サンデー系×ヴァイスリージェント系

2着:サトノクロニクル

⇒サンデー系×ロベルト系

3着:クリンチャー

⇒サンデー系×ロベルト系

【2019年】

1着:シャケトラ

⇒サンデー系×サドラーズウェルズ系

2着:カフジプリンス

⇒サンデー系×ロベルト系

3着:ロードヴァンドール

⇒サンデー系×ストームバード系

【2020年】

3着:メイショウテンゲン

ディープインパクト×ヴァイスリージェント系

【2021年】

1着:ディープボンド

⇒ディープ系×リファール系

3着:ナムラドノヴァン

⇒ディープ系×キングマンボ系

今年の該当馬

  • アサマノイタズラ
  • グラティアス
  • シュヴァリエローズ
  • ディープモンスター
  • ノースザワールド
  • レッドジェネシス
  • ロードトゥフェイム
  • ヴィクティファルス

【ポイント②】

  • 父キングマンボ系なら母父にディープ系かサンデー系

【2020年】

1着:ユーキャンスマイル

⇒キングマンボ系×サンデー系

【2021年】

2着:ユーキャンスマイル

⇒キングマンボ系×サンデー系

※この年は4着に12番人気のシロニイ、5着に5番人気のダンスディライトと人気薄でも激走しています。

今年の該当馬

  • テーオーロイヤル
  • トーホウバロン
  • ワイドエンペラー

バゴ産駒

人気を集めそうなステラヴェローチェ。

バゴ産駒代表のクロノジェネシスを例にあげると、阪神コース適正は非根幹距離芝2200mの宝塚記念を快勝しているので問題ないでしょう。

非根幹距離に関してもステラヴェローチェ自身、前走の神戸新聞杯を勝っています。

不安な点を上げれば、バゴ産駒の3000m以上のレースサンプルが少ないことぐらいですが、例年の菊花賞はスローペースの上がり勝負になる傾向にあるので、距離に関しても十分にこなせるとみています。

最終予想

現在(土曜日18時)1番人気のステラヴェローチェ。

皐月賞、日本ダービーともに3着でエフフォーリアがいないこのレースへのおもいは強いでしょうね。

阪神3000mの舞台は合っていそうなので、チャンスをものにできるかといったところでしょう。

あと2番人気のオーソクレースの大外枠は厳しいですね。

しかしルメール騎手なら上手く乗ってきそうで怖い1頭であることは間違いありません。

予想公開中⇓(まっさん)20番目ぐらい


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました